←prev entry Top next entry→
上海の親戚っ娘
僕は奥様の故郷
上海へ何度か行った事がある。

空港に着いたとたん
親戚のお兄さんが

平日にもかかわらず

車で迎えに来てくれる

そんな優しい一族。



その優しいお兄さんには
7歳の娘がいる。


最初は警戒され

「よってくるんじゃねー」(・ε・)

光線を発していたんだが、

だんだん慣れてくると


「日本語教えて〜♪」(・∀・)

と、ソファーに座り、

足を組みながら言ってくる。

そんな娘さん。(7歳)


日本に帰ってきてしばらく経ち
電話がかかってきた。

「ピロピロピロ♪……」


最近の電話機ってスゴイ。

液晶大きくて、なんでもかんでも表示する。

「ヒョウジケンガイデス。」

とでたので、これは中国からだなと
奥様がすかさず取った。


「うぇい?」d(゜ー゜*)o?

----以下、本来は中国語----

「ねぇ外国人いる?」(・∀・)

(-_-;)ナマエオボエテ…

「いるいる。生きてる」d(゜ー゜*)o

(-_-;)地味ニ生キテマスヨ


「えとね〜」(・∀・)

「誕生日来週だから何か頂戴♪」(・∀・)

(´ー`)ソッカ、ライシュウカ…



「何がいいの♪?」d(゜ー゜*)o


「んとね〜〜〜〜」(・∀・)



「ケーキ!」(・∀・)

チョマΣ(´∀`)



「楽しみにしてる。じゃね♪」(・∀・)

チン♪




(-_-;) 「……」 (-_-*;)




ここは日本である。

あっちは中国である。

そんな事はわかっている。


今は便利な時代で
たいがいのものは空輸で送れちゃう。
人気のおもちゃもなんでもかんでも。


「生ものか…」(-_-;)

「生ものね…」(-_-*;)


かわいいホイップクリームいっぱいの
ケーキを空輸するなんて不可能。

「あなたいってくれば?」(-_-*;)

(;´Д`)ノ チョ、オマ…



旦那も奥様も共働きの我が家。

気軽にフライトできるわけが無い。

笑顔の娘を思い出す。
すっごくかわいい笑顔だ。

でも

(´〜`;))))((((;´Д`)、


スマン、固形ニシテクレ…_| ̄|○


| 旦那Z | 奥様は上海人 16〜18記 | comments(3) |
Comment
2005/10/20 5:48 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2005/10/24 3:16 AM posted by: ミンメイ☆
お、早速の上海ネタ!!
生ケーキ、代わりに送って差し上げましょうか???
なんてね。
きっと暗に「また来て!」って、言ってるんだろうなぁ〜。

「外国人いる?」なんて、これまた照れ隠しだったり〜♪
2005/10/24 11:22 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.shanghai-data.com/trackback/112937