少林寺
少林寺と言えば、

アチョー!ホアチャー!緑茶〜!

…。

|出口| λ............トボトボ



…というカンフーの総本山!


その少林寺は中国河南省嵩山にあり、
なんと年商1億人民元を越えるというらしい。

会社?(゚∀゚;)


そんな少林寺が今度レジャー施設を建設するという…。
建造費用は3.5億人民元。


奥様は上海人なので、
やっぱりカンフー映画を見て育っています。

そして奥様の家族も同じく、アチョー!な映画を見て過ごしました。


飛行機 以前上海に行ったときに、

家族団らんの時間にて
ちょうどテレビでカンフーの事をやっていて

カンフーかっこいいですね〜!(*´∀`*)←僕

と言うと、

外国の人はカンフー好きですね〜('-')('-')('-')←奥様家族

な!Σ(´∀`)?



予想していた会話のキャッチボールは、

そうですね。カンフーは歴史が長く、今でも人気のなんたらかんたら…。

だったのですが、
予想外に、投げたボールをスルーされてしまいました。


いろいろと聞いてみると、
どうやら見飽きている部分が多く、
それよりも最近の新しくお洒落な中国映画を見てよっと言われました。


この時思ったのが、
外国からみた日本が金閣寺であったり、
サムライやゲイシャであったりする、古式ゆかしい文化であるが、

現代日本人が、
それらを逆に無頓着に見流している現状と、
とても似ているなぁっと思ったわけです。



そしてカンフー大好きな日本人向けに、

柴咲コウさん主演「少林少女」
プロデューサー:チャウ・シンチー氏(少林サッカーのあの人です)

という映画が製作されています。


トムクルーズの映画「ラストサムライ」を見て
日本人の忘れていた日本文化を外国映画から思い出したように、

ぜひぜひ柴咲コウさん演じる少林少女から、
中国文化の良さを逆輸入として思い出してほしいなぁっと思いました。


| 旦那Z | 奥様は上海人 58〜60記 | comments(4) |
台湾新幹線
日本ではおなじみの新幹線
ちょうど今、帰省などで、
たくさんの人たちが利用していますよね〜。
ひろ〜い車内と、すわり心地の良い座席。

(*´▽`)ノとってもくつろげます。

すいていれば…orz(お正月は満員です)

そしてなんといってもかっこいいデザイン!
男の子なら一つはもっているおもちゃの定番です。


そんな日本の新幹線。
とうとう海外でも運用されることとなりました。

その国はお隣の台湾。

台湾高鉄公司が1999年12月28日に、
欧州系ではなく、日本の新幹線を採用する事に決定しました。


(*´▽`)ノありがとう

そして今年、2007年1月5日。
台湾新幹線の試験営業が始まりました。

台北から高雄を約90分で結び、
台湾旅行でもいろんな場所を周れる事となり嬉しい限りですよね〜。

ちなみに試験営業は14日(予定)までとなっており、
その後通常営業となるようです。
(*´▽`)ノ







| 旦那Z | 奥様は上海人 55〜57記 | comments(4) |